Top > 主婦湿疹の予防 > 食生活を見直そう

食生活を見直そう

主治医より、主婦湿疹の治療の一環として、食生活改善を図るようアドバイスをいただき、では、どんなものがダメなんだろう? どういった食事を摂ればいいのだろう?と考え、書籍やWebサイトを調べて自分なりにまとめてみました。

▼ かかりやすい人の食生活の傾向

・ 外食が多い。
・ 洋食が多い。
・ 野菜が少ない。
・ おかずが多く、高たんぱく過ぎる。
・ 油物が多い。
・ お米よりパン食傾向にある。
・ 甘いものが好き。
・ 鶏卵・ 魚卵を多く食べている。
・ バランスが悪い。
・ たんぱく質を食べていない。

▼ 理想とする食生活

・ 野菜を多く摂る。サラダなどの生野菜と、おひたし煮しめなどの温野菜をバランスよく
・ 炭水化物はご飯を主とする。パン、パスタなどは1週間に1回程度
・ たんぱく質は、肉魚大豆を一食50~80gくらいまで。
・ 外食や油物は控える。「揚げる」という調理方法を取らない。
・ マヨネーズよりノンオイルドレッシング。
・ 卵は控え目に。

要するに「高カロリー」な食事を摂らないようにするのが良いようです。コンビニエンスストアやファストフード店で、気軽に高カロリーな食材を口にすることができる昨今。

食事のスタイルを「粗食」に戻すように心がけることが大切です。主婦湿疹だけでなく、今流行りのメタボ対策にもなりそうです。

主婦湿疹の予防

主婦湿疹を予防するための方法について説明しています。
関連エントリー
水仕事の時は必ず手袋をする 就寝時にもしっかりケア 食生活を見直そう 洗剤を切り替えること 水仕事の仕方を見直そう