Top > 主婦湿疹の予防 > 水仕事の仕方を見直そう

水仕事の仕方を見直そう

主婦湿疹の対処法として、一番の原因と言われている「水仕事」の仕方を見直してみましょう。

合成洗剤の使用は避ける。手肌が水に触れないよう綿の手袋とゴム手袋を二重にする。など、一般的な対処法と我が家流の対処法を記してみました。

▼ 一般的な対処法

・ つけ置き洗いをする。たらいにお湯と少量の洗剤を入れた中に食器を30分程度つけ、脂汚れを浮かして洗う。
・ お湯の温度をなるべく低くする。
・ 綿の手袋をした上にゴム手袋をはめる。
・ 水仕事の後は必ず、保湿剤やハンドクリームを塗って脂分を補う。
・ 食器洗い機の利用。
・ 洗い流すのに時間がかかる脂っぽい料理は、炎症が治まるまでは避ける。
・ 洗剤類は合成界面活性剤不使用のものに切り替える。

▼ 我が家流対処法

・ 古くなったTシャツなどを小さく切っておき、食器を洗う前に汚れを拭きとる。
・ 新聞紙で鍋やフライパンの油分を取り除く。
・ 洗い物を減らすため、大皿に料理を盛る。
・ 外食やテイクアウト、お惣菜を活用する。
・ 洗濯の際、すすぎは2回。(残留洗剤を減らすため)
・ 水道水の塩素除去のために浄水器をつける。
・ 弱酸性の石けんを使う。
・ お風呂洗いには、枝のついた物を使う。
・ 手に洗剤が残らないように、よく水で流して手を洗う。

こうして見ると、環境に優しくないこともいくつか見受けられます。心苦しいとは思いますが、主婦湿疹の悩みから解放されるために、長い年月の一時と思って、水仕事の仕方を見直してみてください。

主婦湿疹の予防

主婦湿疹を予防するための方法について説明しています。
関連エントリー
水仕事の時は必ず手袋をする 就寝時にもしっかりケア 食生活を見直そう 洗剤を切り替えること 水仕事の仕方を見直そう