Top > 主婦湿疹の対策 > ラテックスアレルギー

ラテックスアレルギー

主婦湿疹になると、水仕事をする際に手袋を使用されていると思いますが、手袋の材料によってはアレルギーを引き起こすことがあります。材料は天然ゴムです。これを「ラテックスアレルギー」といいます。

天然ゴム手袋を使った時に、ゴムに含まれる可溶性のタンパク質によって、手袋をつけてしばらくすると、手がかゆくな ったり、息苦しさを感じることがあります。

特に、アボカド、バナナ、栗、キウイ等に食物アレルギーのある方は反応が出やすいようです。また、粉付きの手袋は「粉」に被れるケースも見られますので、合成ゴム素材である、塩化ビニール(非フタル酸系、粉無し)やニトリル製の手袋がおススメです。

私が使ったものの中では、「ママサヤン」という商品が、天然ゴム特有の臭いもなくて使いやすかったです。

▼ 手袋選びのポイント

・ 天然ゴムを含まない(非ラテックス製品)の手袋
・ パウダーなしで、低アレルギーの手袋
・ パウダーありでも、低アレルギーの手袋

主婦湿疹の原因はさまざまですが、天然ゴムを使用して違和感を感じた時は、専門医の検査を受けましょう。

また、手袋を使用していて、主婦湿疹がなかなか改善されない方は、一度ゴム手袋を変えてみてはいかがでしょうか。最近では、細かい作業ができることや衛生面で、使い捨てタイプの手袋の利用が増えてきているようです。

手をさまざまな刺激から守るためにも手袋は使い続けたいものです。自分の体質に合った手袋と出会えるといいですよね。

主婦湿疹の対策

主婦湿疹の対策について説明しています。
関連エントリー
酵素ファスティングで手湿疹が治った友人の話 ストレスと症状の関係 ラテックスアレルギー ビタミンでお肌ケア 綿手袋を使いこなそう