Top > 主婦湿疹の対策 > ビタミンでお肌ケア

ビタミンでお肌ケア

私たちの体は「タンパク質」によってつくられています。タンパク質が不足すると、健康状態が悪くなるだけでなく、肌の状態も乾燥し、うるおいが失われ、トラブルが起こりやすくなってしまいます。

主婦湿疹の対策として、肉・魚・大豆・豆製品など、動物性と植物性のタンパク質を、肌をつくるときの強い味方のビタミンと一緒にしっかりととれるバランスの良い食事をすることも大切です。

▼ 肌によいビタミン群

・ ビタミンA
皮脂腺や汗腺の働きを高めて、お肌にうるおいを与えます。皮膚、粘膜の機能維持効果もあります(鳥や豚のレバー、ウナギ、ほうれんそう、ニンジンなど)。

・ ビタミンB2
細胞の再生やエネルギー代謝を促進し、健康な髪、爪、肌を維持します(イワシ・牛乳・豚レバー・豚肉など)。

・ ビタミンB6
たんぱく質の代謝を司っており、皮膚炎の予防に効果があります。髪や皮膚、歯を健康にしてくれます(マグロ・カツオ・バナナ・牛レバー・サツマイモなど)。

・ ビタミンC
コラーゲンの生成に必要不可欠な栄養素。皮膚の抵抗力を高め、肌のハリを保ちます(柿、キウイなどの果物・ピーマン・じゃがいもなど)。

・ ビタミンE
血液循環を促してくれます(アーモンド・かぼちゃ・キングサーモンなど)。

前述にも記しましたが、質の良い食事、バランスのよい食事をとることによって、体の内側から健康にすることで、肌トラブルを防止し、主婦湿疹の予防、改善を行っていけるといいですね。

主婦湿疹の対策

主婦湿疹の対策について説明しています。
関連エントリー
酵素ファスティングで手湿疹が治った友人の話 ストレスと症状の関係 ラテックスアレルギー ビタミンでお肌ケア 綿手袋を使いこなそう