Top > 主婦湿疹の治癒時期 > 主婦湿疹の経過をたどってみた(後編)

主婦湿疹の経過をたどってみた(後編)

7月31日
少し良くなったかも。でも完全には治らずに一進一退を繰り返している。原因を特定できないような感じだったけど、その原因をつきとめないと治らないかも?

でも水仕事は止められないし・・・。洗剤も選び直してみようっと。

※ この直後に、ドラッグストアで洗剤を吟味し、合成洗剤をやめたところ、かなり改善されました。やはり、少し高くても「石けん」や「植物」を使い、手を労わりましょう。そして、薬も止めて「白色ワセリン」にしました(自己判断)。

11月18日
最悪、切れて血が出た。少し、症状が緩和されたので、ついつい放置状態だった(汗)。薬をきちんと塗ろう! ゴム手袋を使おう!

※ 少し改善された手を見て、ちょっと気を許してしまうと、すぐにガサガサ! ゴワゴワ!

※ やはり、毎日のケアと対処法は、完治するまで続けないと今までの苦労が水の泡です。あと、自己判断せず、必ず医師のアドバイスを遵守しましょう。

1月17日
気がつくと... 手の調子がいい。お正月に母が来てくれたおかげで、少し水仕事が減ったおかげかな?あと、年末に「食器洗い乾燥機」を買ってもらったことも影響しているかも。やはり手指にお休みさせないと働きすぎなんでしょうね、きっと。
  
と、約1年間の記録よりピックアップしてみました。この先には主婦湿疹をケアすることを心がけて生活していた記憶がありますが、仕事に復帰し、育児日記もなかなか書けない環境であったことも事実です。

この主婦湿疹メモから感じたことですが、原因を見つけて、まずはここを改善することから主婦湿疹の治療は始ると思います。

主婦湿疹の治癒時期

主婦湿疹の治癒にかかる時期について説明しています。
関連エントリー
主婦湿疹の経過をたどってみた(後編) 主婦湿疹の経過をたどってみた(前編) 症状から手指を守ろう どのくらいで治るの?