Top > 主婦湿疹の治癒時期 > 症状から手指を守ろう

症状から手指を守ろう

主婦湿疹の原因となる冷たい水や温度が高すぎるお湯、洗剤に触れないことが効果的と思われますが、主婦とって日々の水仕事は避けられないものです。

主婦や仕事をお休みできると一番よいのですが、生活習慣の改善や日頃の家事や水仕事の際に行うことができる主婦湿疹への対策を行い、少しでも手の皮膚をよい状態にしてあげることが大切です。

(1)食器洗いに使用する洗剤を合成洗剤から石けんに変える。また、濃度が濃すぎないように注意する。
(2)手袋を使用するように心がける。
(3)調理後、しっかり手洗いを行い、ハンドクリームをつけることを習慣づける。
(4)水仕事の際、お湯の温度を下げる(ぬるま湯を使用する)。
(5)家族など、周囲の人に協力を得る。
(6)お風呂掃除には、柄の長いスポンジを使う。
(7)洗濯の際、すすぎの回数を増やす(水量を増やす)。
(8)食器洗い乾燥機を使う。

主婦湿疹は、一度かかるとなかなか治らない場合が多いので、自己判断だけでなく、少しでも症状が見られたら、早めに皮膚科の専門医に診察してもらい、的確なアドバイスや処方を受けるようにしましょう。

最近では、日常生活の中で何に気をつければよいか? 何をすればよいか? 水仕事の方法などのケア方法についても親身になって相談にのってくださる医師も多いようです。

一人で悩まず、周囲の協力をもらいながら、主婦湿疹と気長につきあっていく術を身につけると、メンタル面で楽になれると思います。また、主婦湿疹の治し方の基本は主婦湿疹の原因がどこにあるのかを確かめることも重要です。

主婦湿疹の治癒時期

主婦湿疹の治癒にかかる時期について説明しています。
関連エントリー
主婦湿疹の経過をたどってみた(後編) 主婦湿疹の経過をたどってみた(前編) 症状から手指を守ろう どのくらいで治るの?